研究成果STUDY RESULT

熊本学園大学学術研究助成採択実績

熊本学園大学学術研究助成とは、本学独自の助成制度です。専任教員の研究水準を向上させ、研究活動をより活発化するために、優れた個人又はグループ研究に対し、必要な助成を行うことを目的としてます。

外部研究助成採択実績

科学研究費助成事業

科学研究費助成事業は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的資金」であり、ピア・レビュー(専門分野の近い複数の研究者による審査)により、豊かな社会発展の基盤となる独創的・先駆的な研究に対する助成。

私立大学学術研究高度化推進事業(オープン・リサーチ・センター整備事業)

平成17年度~平成21年度

  • 1水俣病被害の現状と再評価に関する健康・社会問題の調査研究
  • 2水俣・芦北地域における地域環境再生モデルの構築
  • 3水俣学関連資料の収集および解題のデータベース化による世界的発信

私立大学戦略的研究基盤形成支援事業

  • 平成22年度~平成26年度

    人類の負の遺産としての公害、水俣病を将来に活かす水俣学研究拠点の構築

  • 平成27年度~

    水俣病の経験を将来に活かした地域構想と国際的情報発信のための水俣学研究拠点の構築

受託研究

共同研究

受賞・表賞

熊本学園大学出版会助成採択実績

熊本学園大学出版会は、昭和59年に設立され、本学教員の研究環境にとって極めて有意義な役割を果たしている。出版助成により出版された出版物は、平成30年3月末日現在で93点になる。