熊本学園大学
学術文化部 地域連携センター

〒862-8680
熊本市中央区大江2丁目 5番 1号

  • TEL096-364-5161(代)
  • FAX096-366-3158

公開講座「DOがくもん」DO GAKUMON

高齢化社会の進展、社会の成熟化に伴い、地域に開かれた高等教育の場としての大学の役割は年々高まりをみせています。こうした社会状況を背景に、1992(平成4)年度からスタートした「DOがくもん」の開講により、生涯教育を担う高等教育機関として地域社会に貢献してきました。熊本日日新聞社との共催により、毎年実施する「DOがくもん」は、第一線で活躍する各界のエキスパート・著名人を講師に迎えます。その道の第一人者ならではの視点と体験から語られる内容は、広く親しまれ、多くの支持を得ています。

DOがくもん(平成26年度)

第22期 「DOがくもん」第1回講演会

日時
平成26年5月10日(土)午後2時~3時半
テーマ
旅する力 -その一歩を踏み出すために-
講師
沢木 耕太郎(さわき こうたろう)氏
ノンフィクション作家

1947年東京都出身。横浜国立大学経済学部卒業後、フリーランスのライターとして活動を始める。1973年『若き実力者たち』が刊行されると、その鮮烈な感性と斬新な文体で注目を集め、やがてニュージャーナリズムの旗手と目されるようになる。
その後『テロルの決算』で大宅壮一ノンフィクション賞、『一瞬の夏』で新田次郎文学賞、『深夜特急』でJTB紀行文学大賞、『キャパの十字架』で司馬遼太郎賞など数々の文学賞を受賞。また、2003年にはそのノンフィクション作品全体に対して菊池寛賞が与えられている。主な作品としては、他に『バーボン・ストリート』『凍』『旅する力』『あなたがいる場所』など多数。

第22期 「DOがくもん」第2回講演会

日時
平成26年6月28日(土)午後2時~3時半
テーマ
報道の現場から -これからの日本を考える-
講師
杉尾 秀哉(すぎお ひでや)氏
TBSテレビ報道局解説室長

1957年兵庫県出身。1981年東京大学文学部社会学科卒業後 TBSに入社。報道局社会部、報道局編集部、報道局政治部等、報道畑を歩み1993年4月より「JNNニュースの森」キャスターを担当。1998年JNNワシントン支局長、2004年報道局社会部長を務め、2007年編成制作本部報道局に移る。
現在はTBSテレビ報道局 解説・専門記者室長を務め、TBSテレビ 「週刊BS-TBS報道部」「ひるおび!」「Nスタ」などに多数出演。

第22期 「DOがくもん」第3回講演会

日時
平成26年11月15日(土)午後2時~3時半
テーマ
自分への可能性を探る -リミッターを外し続けること-
講師
大儀見 優季(おおぎみ ゆうき)氏
プロサッカー選手 チェルシーLFC(イングランド)

1987年神奈川県出身。ロンドン五輪銀メダル、ドイツW杯優勝。「なでしこジャパン」のメンバーとしてもおなじみである。
小学1年生でサッカーを始め、FC厚木レディースを経て日テレ・メニーナへ入団。中学3年時にはU-18ユース選手権に出場。チームは優勝し、大会最優秀選手賞を受賞した。高校在学中に日本代表に選ばれ、アテネ五輪アジア予選・タイ戦で日本代表デビューを果たす。
2010年にドイツの強豪1.FFCトゥルビネ・ポツダムへ移籍。
2012-13シーズンにリーグ得点王を獲得。女子ブンデスリーガと欧州チャンピオンズリーグを制覇した、日本で唯一の選手である。現在は、2013年に移籍したチェルシーLFC(イングランド)で活躍中。

© Kumamoto Gakuen University Office of Academic Research and Educational Outreach. vAll Rights Reserved.