熊本学園大学
学術文化部 地域連携センター

〒862-8680
熊本市中央区大江2丁目 5番 1号

  • TEL096-364-5161(代)
  • FAX096-366-3158

公開講座「DOがくもん」DO GAKUMON

高齢化社会の進展、社会の成熟化に伴い、地域に開かれた高等教育の場としての大学の役割は年々高まりをみせています。こうした社会状況を背景に、1992(平成4)年度からスタートした「DOがくもん」の開講により、生涯教育を担う高等教育機関として地域社会に貢献してきました。熊本日日新聞社との共催により、毎年実施する「DOがくもん」は、第一線で活躍する各界のエキスパート・著名人を講師に迎えます。その道の第一人者ならではの視点と体験から語られる内容は、広く親しまれ、多くの支持を得ています。

DOがくもん(平成25年度)

第21期 「DOがくもん」第1回講演会

日時
平成25年6月15日(土)午後2時~3時半
テーマ
心の旅いまこそ
講師
財津 和夫(ざいつ かずお)氏
歌手・作曲家・俳優

1948年生まれ。福岡市出身。歌手・作曲家・俳優。1971年チューリップ結成。1972年「魔法の黄色い靴」でデビュー。「心の旅」「青春の影」など次々とヒット作を発表。ソロ活動でも「サボテンの花~ひとつ屋根の下より~」「切手のないおくりもの」などを出し、世代を問わず幅広く愛され続けている。
現在、コンサート活動や、楽曲提供、アーティスト・プロデュース、ミュージカル音楽制作、俳優など、さまざまな分野で幅広く活動している。

第21期 「DOがくもん」第2回講演会

日時
平成25年9月28日(土)午後2時~3時半
テーマ
中国の最新情報と日中関係
講師
葉 千栄(よう せんえい)氏
東海大学教授・ジャーナリスト

1957年上海出身。1985年来日。1992年から早稲田大学大学院政治研究科に在籍、修士課程修了。この間、香港の政治経済誌「亜洲週刊」日本特派員をつとめる。
現在、中国現代社会・文化の講義を中心に教壇に立つ傍ら、日中関係、中国経済を鋭く分析するジャーナリストとして執筆・講演を行う。また、「たけしのTVタックル」、「ニュース23」、などに出演。中国・香港などで取材、調査を行い、独自の視点から「アジアの今」を伝える気鋭のジャーナリストとしても活躍中。

第21期 「DOがくもん」第3回講演会

日時
平成25年12月7日(土)午後2時~3時半
テーマ
私のアスリート人生 -今、伝えたい-
講師
朝原 宣治(あさはら のぶはる)氏
北京オリンピック男子4×100mリレー銅メダリスト

1972年、兵庫県出身。高校時代から陸上競技に本格的に取り組み、90年、インターハイ走り幅跳び優勝。同志社大学進学後、93年秋季国体100m準決勝で当時の日本新記録10秒19をマーク。アテネ五輪4×100mリレーで4位入賞。北京五輪は同種目で3位に入り、日本男子トラック競技で初の銅メダルを獲得。
2008年、引退。現在、大阪ガス陸上部コーチとして、江里口匡史選手(鹿本高出)らの指導に当たっている。

© Kumamoto Gakuen University Office of Academic Research and Educational Outreach. vAll Rights Reserved.